スマホ上級者が実践している通信料を節約する方法

スマホ上級者が実践している通信料を節約する方法

今年もどんどんスマホ情報発信していきます! メイト(@meito023)です^^。

突然ですが、皆さんは通信制限にかかった事はありますか?あれ..つらいですよね~。通常の時に使うも、通信制限にかかるとほとんど使えないのと一緒です。そんな時に友人からの大事なLINEがなかなか届かなかったり…(´・ω・`)

今日は、ちょっとした設定などで通信料を節約できる方法をご紹介しますね。

chromeでブラウザの通信料を削減できる

グーグルクロームとは…

かのGoogleが開発しているインターネットブラウザです。特にアンドロイド端末にはデフォルトでインストールされていますね。今日本ではこのクロームの使いっている人が一番多いのご存知ですか?またiphoneにも当然インストールする事が可能です。取ってすぐれた機能をもつグーグルクロームを使い倒しましょう!

グーグルクロームの「データセーバー」を使う

設定はとても簡単です!
Chromeの設定メニューから「データセーバー」を選んでスライダーをオンにするだけ

この設定を使うと、グーグルクロームが自動的にWEBサイトやインターネットに接続する時に自動でデータの通信料を半分までに節約してくれるという優れもの!すぐに設定をしておきましょうね。(注意:節約してくれるのはグーグルクロームを使ったインターネット接続の場合のみですので注意して下さい。)

Twitterの自動動画再生をOFF


芸能人のSNS参加などでかなり活発なSNSですが、「twitter」なども注意が必要です。何気なく見ているタイムラインで動画が上がってますが、この動画初期設定では自動再生される設定です。なのでこの設定をしっかりOFFにしておきましょうね。

ツイッターアプリから、プロフィールページ上部の歯車アイコンをタップして、「設定とプライバシー」→「データ利用の設定」と進むと、画像や動画の自動読み込みに関する設定が可能です。

instagramの動画自動再生をOFF


これも前述のtwitterと同じ理由です。特に動画再生は通信量を沢山消費してしまいます。なので基本はOFF設定にしておく事をオススメします。インスタグラムの動画の自動読み込みをオフにしましょう。

アカウントアイコンをタップして、右上の「歯車アイコン」をタップし、「設定」項目にある「携帯ネットワークデータの使用」より「データ使用量を軽減」のスイッチをオンにすれば完了です。

バックグラウンド更新をOFF

上で書いたSNSなどはなじみが深いので設定している人も多いかもしれませんが、実は意外と知らないバックグラウンド更新。これは使っていないアプリなどで、今使っていない状態でも内容を最新に更新したりする機能です。分かり易く言うとグーグルマップなどがあります。一度経路を設定して目的地に行かずそのままにしておくと常に目的地を示し続けるのでかなりの通信量を消費します。

iphoneの場合…

1 『設定』→「一般」の順に画面を開く
2 「Appのバックグラウンド更新」をタップする
3 画面上部の「Appのバックグラウンド更新」をタップする
4 iOS 11では選択肢に「Wi-Fi」が追加され、Wi-Fi接続時にのみアプリのバックグラウンド更新を許可する設定にできる

アンドロイドの場合…

「設定」を開いて、「データ使用量」を選択。右上のメニューをタップして「バックグラウンドデータを制限する」をタップ(写真=左)。確認画面で「OK」をタップすると、アプリのバックグラウンドデータが制限される(写真=右)

ここまで多機能見た事ない!iPhoneからGalaxyまで人気機種対応のスマホケース決定版!

The following two tabs change content below.
スマホアプリを愛して病みません。多分スマホ依存症です。スマホが登場して私たちの生活は大きく変わりましたよね?でもスマホの力ってこんなもんじゃないんです。なので少しでも皆さんが日常を楽しめるスマホの便利技を頑張って配信していきます。

Amazonプライムて凄い!

CTA-IMAGE
アマゾンプライムがリア充の一歩め!
アマゾンで買い物をした場合、当日配送が無料で使えたり、映画やテレビバン番組も見放題!孤独のグルメや超人気だったアメリカドラマのLOSTなどの名作から今最新の映画まで。さらに音楽も聞き放題で、雑誌やコミックまで!
  月額400円
  年間一括なら325円/月