この記事は約2分で読むことができます。

サイトへほご訪問ありがとうございます! メイト(@meito023)です^^。

スマホを乗り換える時にかかる違約金

どこのキャリアもスマホの契約する時に発生する違約金と言う物。この2年契約を結ぶ事により、月々の料金が安くなるというメリットもありますよね。

違約金は端末を2年使うと消滅する

同じ端末を2年使うと消滅する違約金ですが、2年使う場合って意外と少ないです。新しい端末はすぐに出るし、中には2年持たずに壊れてしまい、その機会に機種変更してしまう場合も…

違約金は9975円も!

ご存知でしたか?違約金は各3キャリア共通で9975円。今はナンバーポータビリティ―サービスでキャリアを乗り換える事が出来てしまう為、違約金はdocomo au SoftBankで大事な収入源に。

また、これを知らずに分割の中に組み込まれてて払ってしまっている人も多いそうですよ。

①(docomo,au限定)softbankの携帯に乗り換える

SoftBankは昔から太っ腹な所があり、解約違約金を全額負担してくれる代理店が多いので、SoftBankに乗り換えるならSofBankの直営店ではなく、テルルなどの代理店で契約した方が絶対にお得です。私は以前、SoftBankからauに乗り換える時にプレステをもらった記憶がありますw。すぐに売ってしまいましたが…

\今ではこんなお得な物まで/

②端末を売って違約金に充てる

GEOやブックオフ、またはネットサービスでかなり高価に買い取ってもらえる場合があるので、そのお金を違約金に充てるのもありですよね。

以前、auの端末(ギャラクシー7)を使っていた時に画面が割れてしまい、保険を使って新品を無料で手に入れました。その後数か月ですぐに機種変更をしたので、その端末をネットで売ったのですが、その時の金額が15000円でした。

かなり得した気分になったのは確かですw。

\iphoneの買い取りならココ/

③2年以内の解約で注意するべき点

それは端末の分割代です。また2年以内でび解約は分割が割引が効かなくなるので今まで払っていた金額より高くなります。そこだけは注意して機種変更やMNPをしましょうね。

このタイミングなら格安スマホも検討してもいいですよね。

格安SIMの知恵袋!厳選格安SIMで家計をもっと楽に!スマホ料金グッと抑えましょう!