この記事は約2分で読むことができます。

いやいや凄いドローンが出てきた物です。スマホケースに収まる小ささで操縦ももちろんスマホで行います。今はやりのセルフィ向けに作られているような商品です。

今日はそのスマホケースと一体化ドローン「AirSelfie」をご紹介しますね。


【充電型】
充電は各スマホ専用のカバー型充電器に差し込むだけの簡単充電です。

【携帯便利】
手のひらサイズの機体は重量僅か61gの超軽量なためどこでも自撮りをお楽しみいただけます。

【自動的に位置調整】
機体下部に装備された超音波センサーと光学センサーが常に機体の位置を自動調整することができます。

【多種類なフライトモード】
スマホのチルトやタッチでのコントロールなど3種の操縦方法をお選びいただけます。

【正規品保証・安心のメーカー1年間保証】
当店C2Jジャパンの「AEE AirSelfie」はメーカーから特許権の販売許可を獲得、正規品を保証しております。

スマホケースと一体化ドローン「AirSelfie」

もうセルカ棒を持ち歩く事なくスマホケースに一緒にいれて持ち運べるドローン「AirSelfie」。小型ゆえにメリットデメリットはありますが、感覚的には少し練習すれば結構うまく飛ばすことが出来る商品。

会社にもっていってさりげなく出して飛ばしてみたりしたらかなり面白いですし、間違いなく人気者でしょうね。(今度やってみたい…笑)

重さが61gって

ここまで軽いと正直持っているかどうか分かりませんよね。スマホケースと合わせても390gです。嬉しいのはスマホと持ち歩く時に重くない事ですね。ただドローンはあくまで飛行目的なのである程度の重さは確かにないと不安です。正直、天気の悪い日などは外で飛ばす事はやめた方が良いですね。

でも室内で例えば…ペットの映像をドローンで撮影したり、子供の遊んでいる姿を取るのもいいですね。天気が良ければ旅行先でちょっと飛ばして記念撮影も楽しい事間違いなし。

高さは最大約20mまで可能

20mとなればかなりの高さまで上昇する事が可能です。

動画や写真はどこに?

ここも驚きの特徴ですが、「microSDカードに保存」となっております。microSDカードに保存できればPCで見たり、以下のようなアクセサリーがあればスマホで見る事も可能です。

SD カードリーダー iPhone iPad SD カードリーダー メモリー スティック ライトニング カード リーダー Lightning/USB Type-C/USB 2.0 & Micro-USB OTG機能 SD/SDHC/SDXC/micro SD/micro SDXC 対応 IOS/Mac/Android/Windows/Linux用 iPhone SD カードリーダー マイクロ SD カード カメラ リーダー IOS 11 対応(ホワイト)
価格⇒1,160円 +送料無料

「AirSelfie」の写真の画像は?

写真を撮った場合の画像も気になりますよね。

写真 ⇒ 500万画素
動画 ⇒ 1080P / 30fps

写真も動画も特に申し分ないですよね。特に動画で30fpsであれば見れば分かりますが全然問題なくスムーズです。

飛行時間について

超小型なんです。なので1回の飛行は約3分なんです。こればかりはしょうがないですね。でも3分って結構ながいですよ。ボクシングの1ラウンド分ですからね。

販売価格

色々以前調べたのですが、やはりアマゾンが最安値(スマホケース付)でしたね。楽天でも販売してました。

アマゾン ⇒ 44,889円

楽天市場 ⇒ 45,420円

YAHOOショッピング ⇒ 44,940円